ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きる場所

<<   作成日時 : 2010/11/23 11:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

画像


ただ、その日を生きることに懸命になっていると
時に自分がいまどこに存在するか見失ってしまうかのような瞬間がある

人生は長い

そして短い

どこかへ進んでいるかと思えば

道に迷い

気がついたら

また元の場所に戻っていたりする

そんな時、自分はどこへ向かえば良いのか
分からなくなったりする



今朝、かつて松本で駆け出しの記者時代にお世話になった
大先輩が亡くなったと日本からメールがあった

定年を迎えた直後、予期せぬ心不全で最期を迎えたという

頭が空になった
何も言葉にならない

親子ぐらいに年が離れていたけれど
上司というより頼れる兄貴みたいな人で
ぶっきらぼうだけど、温かく
記事の中にも、人に対する優しさがにじみ出てた

いつも失ってから
後悔する
「もっとたくさん話を聞きたかった」と。

画像



命は儚い

自分みたいに海外をほっつき歩いてばかりいると
大事な人の死に目に会えなかったり、いつのまにか
失っていたりする

最近はそれがとても怖くなった
自分の居場所がどこなのか、分からなくなる感覚

マラウイに住んでいたとき、日本から遠く離れたこの地で
誰からも切り離されて、命を失うとしたら
それはとてつもなく恐ろしいことであるように思えた

初めて長く住んだ異国の地で知ったことは
「何が自分にとって大切なのか?」という
きわめて基本的なこと

ともに生きる人を大切にし、地に足をつけた生き方をするということ
生きることに真摯であり 死を感じながら 生を慈しむこと

今、その考えと180度反対の方向に、足を向けていないと言えなくもないけれど
真摯であろうとすることは、とても難しい
何が正解かは分からない。でも、大事なことを流して、
目を向けるべきものに目を向けないで、
いつのまにか通り過ぎていくような生き方は
いやだ


今年亡くなった祖母が、亡くなる少し前に自分の手を握って
涙ながらにこうつぶやいたのが、胸に残る

「忘れんといてな」

迷いながら生きる自分だけど
絶対に忘れない

そうありたい

先輩も、こんなに早く逝ってしまったのは
本当に残念としか言いようがありません

日本に帰ったら、
大好きだったお酒をもって
松本に会いにいきます


今は、ただ ご冥福を祈ります


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
言葉にしてくれてありがとう。
こば
2010/11/23 14:19
書いて気持ちを整理するだけでなく、話して気持ちを整理したくなったら、いつでも声かけてくださいね。
Kyoko
2010/11/23 17:43
こばちゃん kyokoさん
ありがとう。
ほんとに、ともに生きた人のことをきちんと胸に刻んで
生きて生きたいものです
yuya
2010/11/23 18:31
私も、自分にとって大切なこと、
目まぐるしい日常に紛れてしまわないように
心に刻んでおきます。
Osa
2010/11/25 03:03
Osa
目まぐるしい日常の中にも
深呼吸して、まわりを見渡せる瞬間があると
いいね!
yuya
2010/11/25 09:31
ゆうやさんの言葉は心に沁みます
共感します

大切にしたいと思って始めたことだけれど、すぐにまたちょっと前の自分に後戻りして、ふわぁ〜と外に出かけたくなる
いつになったら、ここと決めた場所にて自分の思い描く生活が始まるのか。
とりあえず来年4月からは大好きな人と一緒に暮らすことに決めました。
また帰国したら遊びに来てくれると嬉しいです。
また会いましょ。
また遊びましょ。
yosuke
2010/11/30 09:43
何が大切で
何を守るべきか
きっといつまでも続く自問自答なんだろうね
年取ったら分かるときが来るかな、もうおっさんだけど笑

>来年4月からは大好きな人と一緒に暮らすことに決めました。

おめでとう!人生いろいろあるけれど、大切な人と
一緒に過ごせるというのは、まず間違いなく大事なことだよね
自分も実践したいな。
帰国したら、ぜひ訪ねたいところです

冬来たりなば、春遠からじ
山陰の冬、あけるのが楽しみだね

yuya
2010/11/30 19:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きる場所 ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる