ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記

アクセスカウンタ

zoom RSS ある晴れた「普通」の一日/ a usual fine day

<<   作成日時 : 2011/03/20 10:08   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


日々、温かくなり、随分「春」が近づいてきたようだ。今日は、全国的に快晴なようで、朝起きて外を走ったら、あまりの気持ちよさに、「今日は昼ごはんを外で食べよう」と即断した。

朝、日の出とともに起きて、湖をめぐり、森を走り、空腹を満たす朝ごはん。
ウサギもあちこちで飛び跳ねている。

画像


読むべき論文を読む。今日のテーマは「ウガンダと南アフリカにおけるエイズ政策の”成功”と”失敗”」について。
関連する文献を、できるだけたくさん読む。土曜日の図書館は人が少ないので集中できる。図書館3階の窓から湖の方を見下ろすと、たくさんの人が芝生の上を散策していて、楽しそうだ。

昼休みになったら、フルーツやチーズを携えて、湖のほうへ行く。
画像

ベンチで読書に耽るおじいさん。湖の周りでは、太公望が釣り糸を垂れる。

友人がやってきて、芝生の上で、お食事会。
画像


あまりの気持ちよさに、芝生の上に寝転がる。飛行機雲が、彼方に見える。今日は気球も飛んでいる。
真昼間から缶ビールを流し込むむさい男達がいれば、フリスビーに夢中になる青春白書チックな若者達も。

ヨガとセレブの豪華な競演もこんな日ならでは。
画像


何もかもが平和な空間。手作りのサンドイッチに、胡桃をほうばり、甘く優しいtwiningsの紅茶。
あまりに無害な時間過ぎて、何がリアルなのか分からなくなる。
同じとき、福島の原発では日本の将来をかけて、消防士が決死の放水を試み、
リビアではあらたな空爆が始まった。

このあまりの此方と彼方のギャップに、白昼夢を見るような思い。
押井守監督の「スカイクロラ」を何故か、思い出した。

「普通って、なんなのだろうか」と、誰かが言った。
「今、日本でおきている現実が、本当なのか、たまに分からなくなる」と、誰かが口にした。
そして、
「もし一年前に、この震災が起きていたら、自分はどうしていただろうか」と問いかける。
もちろん、そんな質問に、有意義な答えを期待しているわけじゃない。

ここにいる誰もが、行き場のない思いをかかえている。

再び図書館に戻り、夜の帳が降りるまで、論文に向かう。
ウガンダのコンドーム政策は実に興味深い。しかし10年も前の話だ。

何も変わることなく、一日が暮れる。
頭を使った日は、料理をするのが一番の気分転換になる。
タマネギを刻んで、カレーを煮込む。
鍋を気にしつつ、再び論文の世界に戻る。
今度はタイの売春婦を取り上げたエイズ対策の論文だ。

満月が窓の外に煌々と照る

知人によると、今日は日本でも満月らしい
よく考えたら、当たり前か

同じときに、同じ景色をみることは、
想いを共有する上で、最高の手段と聞いた

ならばきっと、同じ地球に住むもの同士、この瞬間を共有できるはず
日本と英国もつながっている

安っぽい夢想に、自嘲気味に癒されながら、
明日の太陽が昇ることを信じ、今日も静かに、眠りに就く


画像

Time(special report Japan's meltdown)










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うさぎが飛び跳ねてる写真、ナイスですね★★
「もし一年前に、この震災が起きていたら・・・」ですが、あの後考えなおしたら、自分はやっぱり震災があってもここ“ノーリッジ”に来る決断をしていたような気がしました。
まあ、タラレバの話をしても仕方ないんですけど!!!

昨日は日光浴のおかげで、午後はひたすら眠ってしまいました(涙)。本日こそは頑張らないと!!!

そうそう、「ウガンダと南アフリカにおけるエイズ政策の”成功”と”失敗」は私も読みましたよ〜!!!
南アフリカのところだけ読んでたら、途中でちんぷんかんぷんになって、結局最初から読み直した苦い思い出が・・・・。
celeb
2011/03/20 17:20
hello celebrity.
こちらは「一年前に震災が起こったら」、やっぱりよく分からないな。
ちょうど一年前、南米にいるときにCNNで見たハイチ地震の様子は
はるか彼方の出来事に思えて、全然現実味を感じることができなかったし。
あれが東北だったとしたら、自分は何をしていただろうか。

午後はけっこうはかどったよ。さすがに太陽をたくさん浴びると元気になる。
太陽神さまさまです。しかし昨夜はルナ様もきれいだったので、なんとなく
不思議な気分になりました。
今日もこちらは世界のエイズ対策についての思考を深める予定。ウガンダのエイズ対策は、面白いんだけど、やっぱり昔の話という感は否めない。もうちょっと最近の興味深い事例を探したいところ。ではでは、ハッピーウィークエンド!
yuya
2011/03/20 18:37
どこにいようと、何をしていようと、今、目の前で起きている全てのことが現実だよね。春のノーウィッチも行ってみたいね。あの時もウサギさんには会えたけど、春のノーウィッチはカラフルだね
soyokaze
2011/03/20 19:56
春のノーリッチは色鮮やかで、きれいだよ。そして空気が軽くて気持ちいい。
これから夏に近づいていくのが楽しみだ!
yuya
2011/03/21 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある晴れた「普通」の一日/ a usual fine day ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる