ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記

アクセスカウンタ

zoom RSS 不眠症の夜は明けて/the end of the insomnia

<<   作成日時 : 2011/05/04 14:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


朝、目が覚めたら、まだ夜明け前だった。5時過ぎ。
久しぶりに霜が降りている。
凍りつくような朝。
そんな今日は期末試験。

睡眠時間は5時間だけど、覚醒している。
ここ2週間、この睡眠時間だから、いつもどおりとも言える。
たぶん試験もいつも通り、普通にやれるだろう。

思えば、一昨年、はじめてIELTSを受けたときは、人生で初めて不眠症に
悩まされた時期だった。眠れることに、何も疑問を抱かず30年以上生きてきた
自分が
はじめて、不安で眠れなくなった。そして、忘れもしない2009年11月7日
一睡もできないまま、IELTSの会場へ向かった。

あれから1年半。同じ試験でも、ずいぶん心の落ち着きは変わった気がする。
もちろんただの学内試験というのはある。でも、きっと少しは積み上げ方が
分かってきたのかもしれない。今はベストを尽くせば、結果は自然についてくる
と思えるようになった。人事を尽くして天命を待つということわざは、まさにこのような
心境なのだろう。

たかが期末試験で大袈裟なんだけど、一応1年の集大成(修士論文を除く)なので
ちょっとだけ、感慨深くなった。まあ少なくともこの2週間ほど、集中的に試験勉強をしたのは
大学受験のとき以来だろう。その前のエッセイからも含めたら、けっこう長い。
慣れてくると、この生活が意外と楽しかったりする。そして、それが終わるのがちょっとさみしい。

不眠症の中で受けたIELTSは思いのほか、よい結果だった。
「きちんとやれば、ちゃんと結果はついてくる」
そんな当たり前のことを、32歳であらためて思い知った。

それ以来、不眠症になることはなくなった。
ただ、年をとったのか、5−6時間でほうっておいても目は覚めるようになった(笑)

昨日も、ちょっとだけ、緊張で眠れなくなるかと思いきや、
のび太なみの瞬速で、眠りに落ちた。

いつもどおりに眠り
いつもどおりに朝がやってきた

そしてまた気づく
新たな一日が始まる興奮に


さて、では、これからちょっと試験に行ってきます。
今日はまた楽しい一日になりそうだ

画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
慢性的な不眠症克服!浜松医科大学の名誉教授が伝授する3ステップ不眠症克服法とは...
しかし、この方法を試した 2000名以上の人たちが、 その日の夜からぐっすりと ... ...続きを見る
教えたい
2011/05/29 08:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今ごろは、ビール三昧でしょうか。経済学も修士の1年生の時に鬼のようにテストを受けさせられます。ちゃんとパスしないと進学できないので、それはそれは必死でした。私は試験の前に決まって変な夢をみます。マークシートが巨大なハートやクローバーの形になって、塗りつぶすのが大変で焦ったり、統計のテストがなぜか英語のリスニングで、全くできなかったり…。眠れない時は、父がウイスキーを飲ませてくれたっけな。とにかく、試験はもうこりごりですね。お疲れ様です♪OB会報でyuyaさんの記事みました。日焼けグルグル巻き星人に笑わせてもらいました!後遺症は残らないんですか??
まっは
2011/05/04 20:57
昨日は、予想通りビール三昧笑 昼間っから、開発学部のみんなで湖畔に集まって遊べや食えや走れやの大騒ぎ。まさに「解放」という感じで楽しかった!試験のないようについては、あとでブログにアップしときます。試験は、疲れるけど、終わった後の解放感は、いいよね!OB会報ね〜、後遺症はないことを祈ります。化粧のノリが悪くなったということは、残念ながらないようです。あのときは本当にひどい状態だったけどね。日焼けには気をつけて
yuya
2011/05/05 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
不眠症の夜は明けて/the end of the insomnia ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる