ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記

アクセスカウンタ

zoom RSS わらしべ長者(Magic of book-off)

<<   作成日時 : 2012/01/16 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

ブックオフで本30冊くらいを売ってきた。計410円の収益。安い。でもいいんです。だって、かなりゴミ扱いの本だから。そしてその金(400円)で、この本4冊を買った。
画像

佐藤優の「獄中記」が一冊100円・・・。このセンス。さすがブックオフ・・・。わらしべ長者の気分。 I sold 30 of books at second hand book shop in Japan. As a result of the trade, I got 400yen(=5 dollars). And I bought 4 of second-hand books(indicated in a pic). These are brilliant books which I had wanted for a long time. Nice trade!

昔からブックオフをよく利用しているけれど、ここの100円コーナーは賛否両論あるとはいえ、宝探し的な要素があって、なかなか好きです。誰が、100円コーナー並べる本の種類を決定しているか知りませんが、きっと社内的なマニュアルがあって、それをベースにあとは店長の好みでより分けるのでしょう(たぶん)。だからかどうか、知らないけれど、たまにとても貴重な本が100円で売っていたりする。今回は獄中記の近くに同著者の「自壊する帝国」も100円で売っていた!あの傑作「国家の罠」も今や100円扱いなので(たぶん出回りすぎて)市場原理の結果ということなんでしょうが。うーん。まあでも、中古本はどれだけ買っても著者の儲けにはならないから、そのあたりちょっと胸が痛い。本当は定価で買って、印税に貢献したいのだけど(それが著者に対する礼儀な気もするし)まあ今は懐具合がさみしいということでご容赦ください。

ちなみに、今回売った本は30冊くらいありましたが、5冊くらいは「値段をつけられない」として、買い取ってもらえなかったのですが、「そのまま捨てて置いてください」といったら、引き取ってくれました。けっこうきれいな本もあったけれど、どんな基準でより分けるのか、興味深いところです。そういえば、昨日話題に上げた、「運命の人」は発売直後になぜか古本屋で一冊=50円で売っていて、びっくりしました。もちろんすぐに購入したけれど、あのセンスは本当に謎だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
わらしべ長者(Magic of book-off) ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/07 10:25
エアマックス 2010
わらしべ長者(Magic of book-off) ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2010
2013/07/23 18:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はすっかり図書館派です。最近の図書館は、ネットで予約できるのがすばらしひ(まあ、本当なら元編集者だから本を購入すべきなんですけどね)。ところで、このブログのタイトル、変えないんですか? 笑
Kyoko
2012/01/16 23:58
実は、図書館利用も最近増やしてるんだ。なぜなら、在庫を増やしたくないからね(英文みたいな日本文)。でも、本を買ってしまうこの心の弱さ。これからは購入数減らしていきたいね。ブログタイトルは検討中。ブログ自体別の場所に移すやも・・・。とりあえず「英国留学」を「就職浪人」にかえるかなw
yuya
2012/01/17 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
わらしべ長者(Magic of book-off) ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる