ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記

アクセスカウンタ

zoom RSS マラウイ報告5 最近の流行りモノ

<<   作成日時 : 2011/08/01 14:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

流行なんて言葉には無縁そうなマラウイですが、2年前にはなくて、今現地でちょっとしたブーム(?)になっているものがありました。久々に訪マした自分には、ちょっと新鮮でした。


その1 こんなおしゃれなチテンジ(アフリカンプリントの腰巻布)
画像


今、リロングウェを歩いていると、昔は見かけなかった鮮やかな色合いのチテンジをみかけることがあります。そして英国からきた自分などは苦笑い。そう、サッカー・プレミアリーグのマンチェスターユナイテッドやチェルシーといったチームのデザインを模したサッカーチテンジ!(どう考えても、違法コピーなので、模したという表現がふさわしい)。公式(?)グッズではもちろんありません。そして、どう考えてもマンUのことを知りもしないであろうおばちゃんたちが、最新ファッションの一部として、身に着けています。

チテンジ売り場ではこんな感じで、違和感無く
画像


見た感じ、一番人気は、赤と青の鮮やかなコントラストがアフリカの乾いた空気に映えるバルセロナと、烈火のごとく強烈な赤が印象的なマンチェスターUです。やはり世界的に見ても、人気を二分するこのビッグクラブが、マラウイでも存在感を発揮しているというところです。自分はリバプールが好きなので、なんとか探し出して、リバプールチテンジを買いました。

ちなみに、同じに見えるこのチテンジにも、質によっていくつかタイプがあるようで、高品質のタンザニア産は2mで1000MKほどしました(500円ほど)。質が劣るザンビアもしくはマラウイ産は、600−700Mkほど。きっとマラウイだけでなく、いまや世界中に出回っているのでしょう。英国のスタジアムで見かけるようになる日も近いかな・・・。


流行その2

リロングウェの屋台といえば、チップシ(揚げたフライドポテト)が一般的でしたが、最近はこんな屋台もお目見えしました。
画像


泣く子もだまる「Nyama(肉)」の文字。

一体どんなNYAMAが出てくるのか、おっかなびっくりで近づいて見ると、

ああ、なるほど、確かにnyamaだ。

そう、これは今リロングウェで、流行りつつある?ホットドッグの屋台なのでした。

1本200MK(100円)。マラウイアンにしてみれば決して安くはないですが、意外と買い求める人が多いのに驚きます。自分も試しに買ってみました。

画像


マラウイにしては、見た目は普通のソーセージ。それをパンにはさんで、ケチャップとマスタードをかける。驚いたことに、ちゃんと包み紙でラッピングしてくれる。さらに、マラウイらしいのは、最後に「NARIはどれくらいかける?」と聞いてくれるところでしょう。やっぱり、マラウイはNARIの国でした(NARIはマラウイアンの愛好するチリソースのようなもの)。 なかなか洗練された屋台で、感心していると売り子さんは「このチェーンは南アフリカからやってきた」といいます。

早速、食べてみる。 見た目は普通、味は・・・。 ソーセージが・・・。イギリスやドイツの本格的なものと比べると質的に、格段に劣るのは仕方ない、にしても、外皮がゴムみたいで噛み切れず、その点難儀した。まあマラウイならこんなものかとは思うけれど、同じ200mkを払うなら、シマチキンを食べたいというのが率直な感想。正直、これがはやるとはあまり思えないけれど、選択肢の少なかったマラウイにおいては、ちょっとした新鮮味があるのかも。今後ホットドッグがはやるのか否か、マラウイウォッチャーとして注目したいところです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マラウイ報告5 最近の流行りモノ ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる