ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記

アクセスカウンタ

zoom RSS 欧州縦断旅日記2 ちょっとロッテルダム

<<   作成日時 : 2011/10/08 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

9月7日
hook of Hollandのフェリーターミナルを出ると、そのまま鉄道駅につながっていた。どこにも改札もチケット売り場もない。すると、しばらくしてロッテルダム行きの電車が来た。「まあ、チケットは中で買えるだろう」と決め込んで、電車に乗り込む。しばらくすると車掌さんが来て、「チケットは?」と聞かれる。事情を説明するも、「チケットはフェリーで買えたはずだ。チケットを持ってないなら罰金を払ってもらう」と言われる。あちゃ〜。周りの乗客も事情を知らぬ旅人に同情してくれるが、車掌は「ロッテルダムについたら私のところにきて、罰金を払ってください」という。車内の掲示をみると、チケットをもっていないと相当罰金を取られるみたい。しかし、駅でチケットを売ってないほうがおかしいんじゃないか、と思えて、ちょっと頭にくる。とはいえ、これがオランダのルールなら仕方ない、とロッテルダム(途中で降りれば絶対に見つからないけれど)で、電車を降りたあと、ホームで待っていると、車掌がやってきたので、「罰金を払います」と言おうとすると、何も言わずに、「早く行け」というような仕草を見せつつ、笑顔でわきを通り抜けていった。
不案内な旅人だから、見逃してくれたのだろう。こういう柔軟で大人な対応はほんと、ヨーロッパ的だなと嬉しくなる。結局、一円も払わずにロッテルダムにたどり着いてしまった。逆に申し訳ない。

画像


ロッテルダム。といっても、特に予定があるわけでないし、今日中にブリュッセルまで移動するので、滞在は午前中のみ。地図もない。とりあえず駅前のお洒落なカフェで、コーヒーを飲みつつ、プランを練るが、何も思いつかない。なので、適当に歩いてみる。

するとすぐに港に出て、たくさんの小奇麗な船が停泊している。どうも海に近い街のようだ。
画像


そして、街のそこそこに変なスタチューというか銅像がある。

環境汚染か資源問題?
画像


ドワーフ?
画像


なぜかガンダム・・・
画像


見所があるのか、ないのかも定かではないけれど、観光資源というよりも街の自転車が自分にはより印象的だった。
自転車専用レーンは、欧州では当たり前だけど、イギリスよりもより手厚い感じ。
画像


そしてバラエティに富んだ自転車。特に後部の荷物入れバッグがオランダはお洒落だ。そういえばUEAのオランダ人の友人も自転車大好きだった
画像

画像

画像


街の景観よりも、自転車を見比べるのがとても楽しい。広告入りサドルカバーなんてのもあって、ちょっと新鮮。
画像


あとは、地下鉄(メトロ)の標識がマクドナルドみたいで、最初勘違いしてた。えらい、マクドナルドの多い町だなと。(ちなみに写真左奥には本物のマクドナルド)
画像


修士論文から解放されて、久しぶりの1人街歩きだったので、見るものすべてが新鮮で楽しかった。

ロッテルダムの市電は芝生の上を走っていて、ささやかだけど、こんなのも日本では見たことがないのでちょっと羨ましかった。
画像


午前中あちこち歩き回って、駅に戻り、それからEurolineという会社のバスで、ブリュッセルに向かうことにした。料金は18ユーロ。大体鉄道の半額くらい。バス停で待っていると、予定時刻になってもバスが全然来ない。乗客も2人しかいないので、場所があっているのか不安になる。すると、停留所に1人のフェイエノールトユニフォームを来た若い黒人男が現れた。なぜか嬉しそうなので話しかけると、ついさっき刑務所を出所してきたという。そりゃ浮かれるわけだ。久しぶりのシャバ・・・。彼をみて思い出した。そういえばロッテルダムはフェイエノールトの街だった。かつて小野伸二がチームを牽引し、去年は宮市がプレーしたオランダの人気クラブ。ユニフォーム姿で出所してくるとは、なんとも寛容な刑務所だ。しかし、バス停を間違ったみたいで、途中であわてて走ってどこかへいってしまった。そうこうしているうちにバスが来た。ここから2時間でベルギーのブリュッセル。途中に入国管理局のゲートもパスポートチェックもない。刑務所の囚人もここから、異国へ簡単に渡れるということだ。それがヨーロッパか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
と思ったら、オランダ行きの船だったのね。俺が乗ったのはスウェーデン行き。オランダは自転車の国だったような気がする。自転車の扱いが気持ちよかった。確かオランダ横断を、全て自転車専用道路で走れたもんね。日本もああいう風になればいいと思った事もあったけどね。。。。
てつや
2011/10/08 23:11
オランダはほんと一瞬だったけど、自転車はほんとに存在感あったね。ドイツと並んで。うわさだとヨーロッパ全体を周遊する自転車専用道があるという話をイタリア人の友人に聞いたけど、ほんまかいな?もっと日本も自転車優位な国になってほしいね
yuya
2011/10/08 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
欧州縦断旅日記2 ちょっとロッテルダム ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる