ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記

アクセスカウンタ

zoom RSS クラシコで、メッシの伝説を目撃!/Messi as living legend

<<   作成日時 : 2011/04/28 08:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最近ペレが「私が(サッカーの歴史で)一番の選手だ」と発言したと話題になっていた。
http://news.livedoor.com/topics/detail/5521019/

そんなペレに対抗して、「神の子」マラドーナが「いや俺が世界でナンバーワンだ」と張り合うのは、ある意味サッカー界の見慣れた光景でもある。どちらがナンバーワンか決めようと思っても、時代が異なる以上、ただの水掛け論にしかならない。とはいえ、世界中の人が、「歴代最高のプレーヤー」といえば、「王様」ペレか「神の子」マラドーナを思い浮かべただろう。数年前までは。

しかし、いま、世界のサッカーファンの中では、ついに王様と神の子を越える存在が出現したのでは、と興奮に似た空気がある。

画像


リオネル・メッシ。いわずと知れた、アルゼンチン代表のストライカー。「世界最強」バルセロナの10番を背負う男。メッシ自体は、ずっと前から有名で、バロンドール(世界最高のサッカー選手に贈られる)も何度も受賞している。彼が現役最高の選手であるのは間違いない(レアルマドリーのクリスチアーノ・ロナウドと並び称されることが多いのは、サッカーファンならご存知の通り)。しかし、ここ最近は、ついに「マラドーナを越えたのでは」と言われるまでの存在になってきた。なにせ、そのパフォーマンスは桁違いも桁違い。ほぼ毎試合得点するのは当たり前、ハットトリックすらそれほど驚かない。吸い付くようなボールタッチに、圧倒的な加速力、抜群の技術に、驚異的な決定力。あまりに語りつくされた内容をここで、復習するまでもないので、多くは述べませんが、とにかく「現在進行形の伝説」という表現は、彼に関しては過大評価とも思えません。それほどの選手です。

と、本題に戻ると、今日はそんなメッシが所属する、わが愛しのバルセロナと、宿敵レアルマドリーがチャンピオンズリーグの準決勝であたるという大事な日なのです。試験が一週間後にせまった自分としても、この試合だけは見逃せない。ということで、禁じ手を使いました。

画像


なんと、学校の教室の大スクリーンにニコニコ動画の画像を映して、観戦!さすがに2時間もサッカー観戦に費やせないので、中継画像をつけたまま、一応試験勉強も並行します。さすがに、この荒業は、イースター休暇中の今しかできません。誰かにばれたら、「英国文化の研究です」とでものたまおう。

前半戦、バルセロナがボール保持率7割と高く、相変わらずのサッカーを見せる。しかし0対0のまま終了。いやはや、こうなったら、ネット経由でみているのもまどろっこしい、ということで、学内のパブへダッシュ。後半は学友達とパブで共同観戦することに。すると、メッシが、右サイドからの鋭いクロスに反応よくあわせて、先制点!うーん、さすがメッシ。パブの観客も興奮。いっしょに観戦していたバルサファンのスペイン人も「メッシ〜」と叫んで大はしゃぎ。やってくれます、さすがはスーパースター。アウェーなら、これでも上出来と思っていたら、なんと試合終了間際、ピッチの中央付近でメッシがボールを持つと、そこから始まる「伝説の時間」。切り裂くようなドリブルで中央突破し、数人を置き去りにして、ダメ押しの2点目。「マラドーナかよ!」と中国人。そう言いたくなるのも分かるビューティフルゴール。パブの客も総立ちで、雄たけびをあげる。みな抱き合い、ハイタッチで、目撃したゴールの興奮をなんとか分かち合おうとする。自分も思わず隣のスペイン人と抱擁をかわす。うーん、鳥肌もの。ええもんみさせてもらった。
画像

             興奮の坩堝のパブ

画像

             テレビにうつるメッシ

マラドーナがメキシコw杯を制し、伝説になったのが25歳のころ。メッシはまだ23歳。ワールドカップこそとっていないけれど、それ以外の実績はすでに、マラドーナ以上(通算ゴールなどは、まだまだにしても)との声もある。こんなメッシが活躍する同時代に生きていることを、いつか年を取ったときに、自慢できるかもしれない。悔やまれるのは、5月29日のチャンピオンズリーグ決勝のチケットを購入しなかったこと。今年はなんとロンドンのウェンブリーが会場で、このままいくとマンチェスターとバルセロナで、ほぼ決まりでしょう。開発学部の友人の何人かは、抽選にも通ってチケットを確保したそうだ。ルーニーとメッシの超ガチンコ対決。一生の思い出になっただろうに、残念なり。まあ決勝もパブでみんなと観戦するのも楽しそうだけどね。

というわけで、試験勉強をちょっとさぼってまで見る価値のあった、素晴らしいメッシショーでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クラシコで、メッシの伝説を目撃!/Messi as living legend  ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる