ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜のパブでサッカー観戦

<<   作成日時 : 2012/06/13 23:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

英国でサッカーといえばパブ観戦が定番。そういえば、日本ではまだパブでサッカーをみたことがない、ということで先日の日本代表対オーストラリアの大一番を横浜のパブで見てきました。

雨の馬車道では、アジサイがきれいに咲いていました。
画像


サッカー観戦の前に力をつけるために、札幌スープカレーを補給!
さっぱろに本店のある「らっきょ」の姉妹店、「横浜らっきょ」(関内駅から徒歩5分)へ。

ランチタイムは、ごはんおかわり自由なのが嬉しい。スープは正統派な感じで、濃厚なのがいい。
具はどれも及第点。美味しくいただきました。個人的には、マジスパとかより、こういうストレートな
感じのスープカレーが好きかもしれません。写真は「野菜カレー」(950円)。
画像


観戦は、英国パブ、最大手の「HUB」横浜鶴屋店へ。事前にネットで調べたところ、店内にスクリーンがたくさんあるので、たぶん試合も見ることができるだろうと、甘い考えで予約もなしで現地へゴー。すると、午後5時半の段階で長蛇の列。雨なのに。本日は、チケット制で、2000円の入場券(といっても酒、つまみなどの2000円分注文券がついている)を買って入るらしい。ちょっと並んだら無事に入店できた。スタンディングだけどスクリーンは予想通りたくさんあって、問題なし。ただ、英国パブなのに、この日は一番搾りの生やハイネケンの瓶などしか置いていない・・・。待ち望んだギネスを飲めずにがっかり。

画像

試合直前になると、身動きとれないくらいの人ごみ。トイレにもビールを買いにもいけない。なので、おしっこも我慢しながら観戦。パブ内では、みな「オレオレ日本!」などと歌って、盛り上がる。客層も20代前半が中心という感じで、とにかく元気。30代のおっさんにはちょっと疲れる。静かに試合を観戦したい人が来るところではないようだ。ゲーム内容は周知の通り。チャンスやピンチには、みなが叫びまくるので、超音波のような音が耳に響く。面白いけれど、ちょっと辛い。まあ、次回は・・・。来るかどうか微妙。イギリスのパブみたいにもうちょっと静か(ゲーム中、歌い続けるなんて風景はみたことない)だと、いいんだけど。ちなみに、審判のひどいレフリーっぷりに、やっぱりパブのサポーターもブーイングしまくりでした。

パブのあとは、ワンゲラー仲間のごんちゃんと再会し、ドルトムント以来の祝杯をあげる。相変わらずだった。まあお互い様か。
(参照http://s.webry.info/sp/yuya1839.at.webry.info/201110/article_6.html
画像

HUBすぐ横のワインバーで、雰囲気なんかはまあまあ良かったけれど、ウェイトレスさんが眼帯をつけていたためか、ワインをつぐ時に、ボトル先をグラスから外して、床にこぼしまくっていたのが印象的だった。しかも笑いながらこぼしていた。超シュール・・・。

楽しかったけれど、次もし日本のパブにサッカー観戦にいくなら、耳栓があったほうがいいかもしれない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜のパブでサッカー観戦 ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる