アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「人生」のブログ記事

みんなの「人生」ブログ


マッサンにがっかりしたささやかな理由

2014/09/30 22:41
NHK朝ドラのマッサン、スコットランド、北海道、ウイスキーとツボにはまりそうなので、昨日から見ていますが、本日の放送中一つ残念なことが...美しいスコットランドのシーン、「富良野 みたいにきれいな景色だなー」とほれぼれしていると、チラッとうつりこんだ背景に見慣れた山々が...あれっ、十勝連峰では。どうみてもオプタテシケ山に見えるんですが。。。というわけ で、なんだかだまされた気分。まあ、大半の人にとってはどうでもいいことでしょうが、知ってる人間にはあれはスコットランドでは。。。ウェブで調べてみると、やっぱり撮影地は中富良野のようです。もちろん、ロケ自体は国内でも構いませんが、せめて山はうつりこまないようにしてほしかったです。「山なんか写っても、分かりゃしないだろう」とディレクターが思っていたとしたら、そのプロ意識の低さにがっかり。山にも個性や表情があることを知ってほしいものです。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


わが家に太陽がやってきた

2014/05/18 22:23
Our son has come to this world. His name is "Haruya" named after the sun. Most welcome to this wondefrul world! 5月18日午前5 時7分、青森の五所川原市にて、わが家の長男が誕生しました。名前は陽弥(はるや)。 漆黒の宇宙で自ら輝く太陽のように、どんな環境にあっても温か な光を心に燈せる人間に育ってほしいと名付けました。出産に立 ち会って強く感じたのは、動物としての人間の原点と、母の偉大さ。わ が妻、明日香に心からのありがとうと、お疲れさまの言葉をかけ てあげたいです。これからは3人でボチボチやっていきますの で、どこかで会ったら、よろしくお願いします。ようこそ、陽弥 。時に不条理に満ち、絶望してしまいそうなこともたくさんある けれど、それでも笑顔を分かち合える可能性に満ちた、この素晴 らしき世界へ!
画像
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


佐村河内氏にだまされた人々

2014/02/07 07:49
「この詐欺師ヤロー」と叫びたくなるような今夜の私達。待ち望 んでいたコンサートチケットが本日わが家に届きました。人生で はじめてクラシック音楽のチケットを自腹で買いました(仕事で は何度も行きましたが)。S席で8000円。これも夫婦でNHKド キュメンタリーをみて、仙台でこそ聞いてみたいと思ったから、 奮発したのです。ところが、テレビにネットにニュースで周知の 大騒ぎ。まさか、こんな結末とは....しかし高橋大輔が一番無念で あろうな。コンサートチケットなぞどうでもいいけど(どうせ、 払い戻しだろうし)、人生最後のオリンピックで苦労人には、輝 いてほしいものです。ろくでもない詐欺師とは切り離して、彼の 演技をみたいです。ほんとに。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


会津から飯坂温泉へ引っ越し

2014/01/19 10:25
画像

Finally we moved to Fukushima city from Aizu wakamatsu. Regrettablly we could'nt greet people in Aizu yet will have chances to visit Aizu again (Actually next week back in Aizu !!!) Thanks my friends in Aizu we will welcome you @ Iizaka hot spa こ の一週 間、激動の引っ越しウィークでした。いろいろあって(事務所が移転したので)会津若松から福島市の飯坂町に移り住みました。あの飯坂温泉の飯坂です。すてき なところ!いつぞや不動産情報に協力していただいたみなさんあ りがとうございました。中通りは、やはり天気が良くて、毎日太 陽を拝めることに衝撃を受けています。会津でお世話になったみ なさんにはまだ十分あいさつも出来ておらず、心苦しいところですが、会津には今後も頻繁に行くので、その際にでも。

福島市は会津に比べればまだまだ放射線量も高く、除染されていないわが家も、気になるレベルではありますが、ここを拠点に生活することに決めたので、福島市とくに飯坂生活を楽し んでいきたいと思います。あちこちにある温泉はもとより、吾妻 の山並みも美しく、毎日ハッピーを感じながらの新生活です。さすがハッピーアイランド。みなさん、お近くに来た際はぜひ遊びにきてください。地元のドローカル温泉に入りにいきま しょう!
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ゼログラビティ、人類は重力から逃れるべきか否か

2014/01/01 16:33
正月なので、家族みん なで「ゼログラビティ」を見てきました。元宇宙飛行士や沢木耕太郎も絶賛して いたので(特に映像を) 久々にドキドキしながら、映画館に向かいましたが、前評 判どおりの内容でした。とにかく、映像がすごい。いつも、はやぶさのプラネタリ ウム映画や「宇宙の渚」の映像を見るだけで、興奮していましたが、この映画のそ れは、ドキュメンタリーも凌駕するほどに、「宇宙」を強烈に感じるものでした。 まだ未見の方も多いでしょうから詳細は省きますが、ストーリー自体が非常にシン プルなので、逆に宇宙の怖さが際立って、感じられました。「運命を分けたザイ ル」「海猿」など、山や海の生還劇を描いたムービーは多いですが宇宙で、ここま でリアリティーにこだわった(やや超人的な部分もありますが )宇宙サバイバル劇 は、ほかに知りません。しかし、邦画のタイトルが「無重力」で、原題は「重力 (gravity)」であることは示唆的ですね。邦画タイトルの方がわかりやすいですが洋画タイトルの方が本質に迫っているような気がします。

地球の重力から飛び出そうと、試行錯誤 を続ける人間の、ある意味「神の意志」に抗する危うさを感じたりします。重力と 空気って、人間にとっては、逃れられない本質的なものであり、それを克服しよう としたときに、人類はどんなことに直面するのか、この映画は描いているようにも 思いました。上映時間90分と短く、無駄がなく、みた後誰かと感想を語りたくな る映画ですね。人間は宇宙に進出できるのか。地球で安穏と暮らしていた方が良い のか。大航海時代を生きた冒険家ならきっと、宇宙を目指すべきと答えるでしょう が、どこまで人は高みを目指すべきなのか、考えてしまいます。アポロ計画が頓挫して以降、本格的な有人惑星探索が停滞しているのも、人類の、種としての迷いがあらわれているのかもしれません。自分にとっては、 とても面白い映画でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2013年10大ニュース

2014/01/01 00:06
画像
] 今年もいよいよ終わりですね。 2013年は、個人的にもいろいろな節目があり、 人生も転機を迎えました。基本的には福島中心に過ごしていましたが、 日常の中に変化も多く、刺激的な一年でした。

毎年恒例ですが、今年も10大ニュースで振り返ってみました。

10位 じぇじぇじぇの青森、久慈ツアー決行
9位 南会津にて、タテタカコさんとライブでご面会
8位 FMふくしま、JICA中部などで、アフリカトークイベントに出演
7位 妻アスカと初のプチ沢登り(七ヶ岳、中津川渓谷)
6位 吹雪の気仙沼大島椿マラソン完走
5位 新婚旅行パラオで巨大シャコガイに遭遇。食われそうに
4位 福島でプレーリーダーとして活動開始
3位 パチョコ農場にて自給自足生活への第一歩
2位 新しい命の芽生えに感激
1位 結婚しました。会津で同居生活スタート

おまけ 人生で初めて大河ドラマを最初から通して見た。

今年はとにかく、二人で暮らしはじめたことが 何よりの変化でした。同じ、福島での暮らしも、二人で 生活することで、まったく別のものに変わった気がします。

あとは、畑で野菜を作り始めたことが、これからの人生で 自分でできることを自分でやっていく第一歩として とても大事なはじまりとなった気がします。

来年は福島市に引っ越して、また新しいたくさんのことが 始まりそうです。福島で、腰をすえて、たくさんの子どもたちと いっしょに色んな面白いことができるよう、がんばっていきたいですね。 家族を大事にして、良い一年にしたいです。

今年お世話になったみなさま、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


入籍しました(ムックの日)

2013/07/01 22:44
We got married 2 weeks ago, anyway we started our new life @ Fukushima そういえば、福島の友人以外には報告してなかったのですが、この前入籍しました。相手は、知る人ぞ知る、マラウイの人です(日本人ですが・・・)。とりあえず会津若松で一緒に住んで、パチョコパチョコ畑を作って、子ども達と遊んで、暮らしております。これからは山も一緒に登るかな。ビールとギョーザのように、二人セットで生きていきます 

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4


パチョコ農場日記 雑草とり

2013/07/01 06:59
農園を始めてから、1ヶ月を過ぎて、徐々にそれらしき雰囲気になってきた。
日本は乾季のマラウイと比べて、降水量も多いし、水遣りも必要ないし、そんなやることもないなあ〜
と軽く構えていたら、梅雨を迎えて、雑草がニョキニョキと伸びてきた。

画像


なので、最近の仕事は、ひたすら雑草とり。

画像


畝のわきに、たくさん出てくる、赤くてヒョロヒョロした草と、強固で、「ザ・雑草」といった趣の雑草(語彙がたりない・・・)をひたすら抜く。手で一つ一つ抜くのが基本だけど、道具の力も借りなきゃやっとられん、ということで、パチョコ号でコメリに走って、草取り用の道具を買ってくる。

「うちのナスちゃんの栄養、取るんじゃね〜」と、ブツブツ言いながら、雑草君を除去。とはいえ、雑草君も同じ植物、人間が食べられないだけで、大虐殺されるのも哀れといえば哀れで、ちょっとだけ、センチメントな季節になるけれど、でもまあいいや。1日かけて、山のような雑草をとると、景色もすっきり

画像


そして、師匠のばあちゃんに教わって、カボチャのまわりに、わらを敷く。これで、雑草除けにもなるそうだ。
画像


最後は、今日もナスちゃん収穫。これが毎度の楽しみです。
画像


今回は、ピーマンとモロヘイヤの苗も新たに植えてみました。ばあちゃんが、お土産にくれたきゅうりやキャベツも最高。味が濃くて、そのパワーに毎回ビックリさせられます。さて、はやく大きくならないかな。梅雨の雨が待ち遠しいなんて、初めての経験です。





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


念願の畑作り開始@会津

2013/05/19 22:26
「今年こそ、畑を作りたい」。そう考えていたら、知人が畑を貸してくれるというので、18日から念願の畑作りを始めた。場所は、会津若松から25分ほどの会津坂下町。このあたりは磐梯山と、飯豊連峰の眺めが最高に気持ちよい。この時期、あちこちで田植え作業に取り組む姿が見られ、「会津は稲穂の国だな」とあらためて思われる。

借りた畑は、こんな感じ。
画像


ばあちゃんが家庭菜園をやっている横に、使っていない土地があるので、好きに使ってよい、ということで、遠慮なく使わせていただく。

画像

まずは、有機肥料や、窒素、リン、油かすなどをまいて土作り。それからクワで畝を立てる。慣れていないので、ばあちゃんに教えてもらいながら。腰が早速痛い。

画像


それから、近所のコメリで買ってきた黒マルチ(土壌をあたため、湿気を保ったり、雑草が生えるのを防ぐそうだ)を張る。これも全部、ばあちゃんに教えてもらう。

そして、そこに買ってきた種芋や、かぼちゃ、ナスの苗を植えていく。
画像


穴に水を入れたり、ちょっとした肥料を入れたり。ばあちゃんは「おまじないをちょっと入れとくといいんだ」なんて、おしゃれなことを言う。こうやって少しずつ畑っぽくなると、なんだかとてもうれしい。
画像


今回はここまで、次回、トマトやとうもろこし、ほうれん草などを植えよう。
「こうやって、畑で作業をするのが、楽しみなんだわ」とばあちゃん。作業後、木陰でおしゃべりして、牛乳飲んで、風に吹かれる。気持ちよし。やはり、こうやって、身体を動かすのは、いい。

画像


また来週、畑に来るのが楽しみだ。


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


会津で”ああ無情”な建国記念日

2013/02/11 11:01
I was supposed to go Koriyama to watch a film "Les Miserables",yet the train was canceled due to heavy snow so I missed the chance;instead I am going to read a book about the children in Fukushima. Today is the National foundation day of Japan. 3連休といいつつ、昨日まで作業に追われていたので、最終日くらい休みっぽく過ごそうと、一念発起し郡山まで電車で出て、前売り券を残したままになっていた「レミゼラブル」を見に行こうと思いました(そう、なんと会津には映画館がない!)。早朝から、しばれる風呂場でたまった洗濯をすませ、急いでパッキングして、おめかしして、自転車で雪道を30分爆走して、駅に駆け込むと、9時57分発の電車がなぜか電光掲示板に表示されていない。駅員に聞くと、「あ、その電車は、今日猪苗代あたりの雪が大変なので運休になりました」とあっさり言いのける。そして次発は一時間以上後・・・それだと開園時間に間に合いませんがな。と、撃沈。珍しくルンルン休日を過ごそうとした矢先に、与えられた試練。嗚呼、無情。駅舎には電車を待つ会津人でいっぱい。みな、仕方なく静かに状況を受け入れる。文句の一つも駅員に言いたくなるが、みな静かにただ待っている様子を見ると、そんな自分のせっかちさが、恥ずかしいことであるかのように感じられ、「雪国の人は我慢強いなあ」とただ思われる。ということで、自分も運命を受け入れ、「置かれた場所で咲きなさい」ということで、都会での休日(それでも郡山ですが)はあきらめ、今日もまた事務所へ。さすがに仕事をする気分ではないので、本棚の奥で見つけた福島の子どもたちのメッセージ集「はやく、家にかえりたい。」を読む。大雪運休のおかげで、この本を読む時間を与えられたと思えば、それも意義深い。ジャンバルジャンも理解してくれるだろう。今日も会津は雪。冬があるからこそ、春のありがたみをより深く感じられる。そう思うと、雪もいとしく思える。実際、この季節、嫌いじゃない。純白の景色の中で、黙々と一人で走っていると、いろんな楽しいアイデアが浮かんできて、しあわせになる。春を待ち望める幸せ、雪国の醍醐味です。(と思いたい)

雪が降り 電車が止まって ああ無情 だから事務所で 建国記念日

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


タイトル 日 時
初デートで磐梯山 雪と紅葉のコントラスト
初デートで磐梯山 雪と紅葉のコントラスト The first trip with my lovely mate. Autumn leaves and winter mountain. Great combination. 新しい恋人と初デート。場所はやっぱり、磐梯山。紅葉と雪山が最高のコントラストです。冬装備を忘れたので途中までのぼって帰ってきました。冬山シーズンが近づいて来ましたね。楽しくなりそう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/11/08 21:54
新しい恋人がやってきた
新しい恋人がやってきた My new partner has come! Second-hand and small yet I love her (coz I can sleep inside her body!) めでたいことに、新しい彼女がやってきました。東北の冬はこんな彼女がいないとやってられません。かなり年増だけど、見た目は若い。何より、夜を過ごす上で最適のパートナーです。これでC0用の(前夜泊)、テントいらないや。しかし14年間走ってるのに、わずか走行距離6万キロ・・・。何か落とし穴があ りそうで怖い... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/08 21:51
思い出の木 -JICA二本松にて
思い出の木 -JICA二本松にて Our memorial tree in JICA Fukushima. 嬉しいことがありました。仕事でJICA二本松に行ってきました。そしたら、マラウイ隊員懐かしの水谷所長が!そして、19-1のみんな、覚えてるかな、この木!サブが言い出して、みんなで植えた木!こんな立派に育ってた。カシケンのプレートもありました。五年半ぶりだ。なんか、色んな思い出がよみがえって、ちょっと胸がいっぱいになった。時は過ぎた。失ったものもあるし、得たものもある。大きくなって待っててくれた木が嬉しかった。またいつか、み... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 22:35
8.15に千鳥ケ淵に
8.15に千鳥ケ淵に 早朝に皇居をジョギングで一周し、その足で千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れました。早すぎて、まだ開いていなかったのですが、管理人のようなおばちゃんに無理をいって、中に入れてもらい、戦争で失われた命に手を合わせてきました。8月15日。年に一度くらいは、じっくりと日本の過去と向き合って、今ある現実を見つめなおすことも大事だと思います。国家とは何か?日本とは何か?年を取って、いろいろな場所をめぐり、日本をめぐる歴史的事象も、昔とは違った視点から見えるようになった気がします。だから、今日は1日、瞑想でもしよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/15 09:14
おおかみこどもの・・・
前評判の高さに、違わぬ非常に、深い映画だった。しょせん、御伽噺と、断じるのは簡単だけど、久々に見たあと、自分の内面と向き合うような日本映画だった。すごくよかった。見る人によって、いろいろな見方がある映画。子育てであり、成長物語であり、田舎暮らしであり、アイデンティティーの相克。またじっくり見てみたい。主役のお母さんが、すごく宮崎あおいみたいだなあ、と思ってたら、エンドロールで、その声が宮崎あおい本人だと知り、びっくりした。全然違う種類の話だけど、トトロみたいに、これから夏になったら、見た... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 22:05
台風一過の横浜ベイエリアへ
台風一過の横浜ベイエリアへ 台風一過で、本日は相棒さんのお休みなので、横浜に行ってきました。 最近は自転車で行くのがマイブーム。片道20キロ弱なので、1時間ほどで行けます。運動になるし、お金もかからないし、小回りも利くしで、いいこと尽くめ。台風は去ったけれど、とても風が強かった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/20 23:45
横浜のパブでサッカー観戦
横浜のパブでサッカー観戦 英国でサッカーといえばパブ観戦が定番。そういえば、日本ではまだパブでサッカーをみたことがない、ということで先日の日本代表対オーストラリアの大一番を横浜のパブで見てきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/13 23:54
「わが母の記」を、わが母、と見た 
最近、話題に上ることが多い邦画「わが母の記」を、わが母(と父)と見てきた。今は、平日も休日も関係ないので、空いている平日に映画館へゴー!(これでいいのか・・・・いいのだ!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/16 23:50
乗鞍岳で山スノーボード
乗鞍岳で山スノーボード   およそ2週間にわたった東北、甲信越のツアーがようやく終わって、名古屋に戻ってきた。12日は、旅の最後に北アルプスの乗鞍岳に登ってきた。  12日は、冬型が緩んで、高気圧が張り出すという予報だったので、それを見込んでアタックをかける。車で上がれる三本滝まで前夜のうちに入る。気温は0度まで下がる。5月でも冬型は冷える。  朝6時を越すと駐車場は車でいっぱいになった。さすがメジャーなルートだ。上部のガスは飛ばないけれど、午前7時、とりあえず出発する。三本滝から位ヶ原まではバスが出ているそうで... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/05/15 00:00
高尾山に登ってきた
高尾山に登ってきた 連休の直前に、天気が良かったので高尾山に登って来た。 首都圏の人間にしてみたら、「何を今さら」という感じなのだろうけど、名古屋の人にしたら、登る機会がなかなかないので、新鮮で面白かった。そういやミシュランの3つ星観光地らしいしね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/30 00:21
NHKスペシャル「宇宙の渚」
NHKスペシャル「宇宙の渚」 NHKスペシャル「宇宙の渚」。宇宙好きの自分としては、抜群に良かった。こんな番組に携わることができたスタッフが本当に羨ましい。何より、じかに宇宙からこの光景をみた古川さんは・・。いや、ほんと「凄い」を通り越して、厳粛な気持ちになる映像群。BBCの自然番組にも劣らない、力のこもったNHK渾身の番組だった気がする。26日深夜0時50分から再放送があるそうです。ほんと、おすすめ。ブルーレイで録画したいところ。第二回のオーロラも楽しみだ。http://www.nhk.or.jp/space/nagi... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 17:25
DODA転職フェアにいってみた
DODA転職フェアにいってみた 電車に乗ってたら、「17日、18日に今冬最大規模の転職フェア!」というコピーをみつけた。特別、出展企業に興味があるわけではないけれど、求職活動中といえば、そういう身分なので、生まれて初めて就職セミナー的なものに参加してみた。正式名称は「DODA転職フェア」というらしい。どれほどのイベントなのかさっぱり見当はつかないけれど、200社以上が出るらしい。それはちょっと面白そう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/19 09:17
すごい日本人に会った
すごい日本人に会った 今日、久々に、すごいスケールの日本人に会った。こんなにアドレナリンを放出させながら生きているおっちゃんは、そうはいない。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/17 00:25
節分なので恵方巻を作った
節分なので恵方巻を作った 節分なので、豆まいて、恵方巻作ってみました。セブンイレブンのよりは美味しい・・・かな。しかし、この創られた伝統には特に興味ないので、普通に切って食べてしまった。巻き寿司を作るようになったのはイギリスに行ってからだけど、日本だと材料が簡単に集まるので、こりゃ意外と日常食にいいかも。 Today I cooked Sushi-roll, called Eho-maki. coz today is the day for celebrating the upcoming of spring,of ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/03 23:54
武蔵小杉にやってきて
武蔵小杉にやってきて 川崎市の武蔵小杉にやってきて、早や一週間が経ちました。どこにも書いていなかったのですが、今は名古屋を離れて、ムサ子に仮住まいしています。とりあえず次の行くべき道が決まるまで、このあたりにいることでしょう。今は、しがない居候生活ですが、毎日自炊しながら、それなりに楽しくやっています。武蔵小杉は、渋谷と横浜の真ん中でとても便利な町です。特色はあまりないけれど、それなりに便利で住みやすいかな。まわりに自然はあまりないけれど、15分ほど走れば多摩川に出ることもできるから、そこを走るのが今の癒しタ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/01 23:23
震災ボランティア日記2「気仙沼にて活動」
震災ボランティア日記2「気仙沼にて活動」 気仙沼駅に到着すると、既に夜。そこに、マサシさんが紹介してくれた、すがとよ酒店のおかみさんであるフミコさんが迎えに来てくれました。フミコさんは、津波で夫を亡くし、店舗も大破してしまい、いまは仮設店舗に移って、残された家族で酒屋を続けているということです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/21 00:48
震災ボランティア日記1「気仙沼へ」
震災ボランティア日記1「気仙沼へ」 昨年10月中旬から年末までの約70日間、東日本大震災で被災した宮城県の気仙沼・大島地区に復興ボランティアとして滞在しました。当時、すでに震災から7ヶ月あまりが過ぎていましたが、各地でガレキ撤去の作業などは続いており、もともと1ヶ月ほどを予定してた滞在も、結局、倍以上の期間に延びました。気仙沼から戻り、すでに1ヶ月近くの時間が過ぎ、現地は本格的な厳冬期となり、状況も刻々と変わっていることと思いますが、被災地の現状を多少なりとも多くの人に知ってもらうために、これから暫くの間、筆者のブログにて気仙沼・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 00:14
ボンゴレ白と赤
ボンゴレ白と赤 イタリアで、絶妙のボンゴレビアンコ(白)を食べて以来、貝系のパスタにはまっています。 なので昨日今日と連日、ボンゴレ作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 23:59
わらしべ長者(Magic of book-off)
わらしべ長者(Magic of book-off) ブックオフで本30冊くらいを売ってきた。計410円の収益。安い。でもいいんです。だって、かなりゴミ扱いの本だから。そしてその金(400円)で、この本4冊を買った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2012/01/16 22:38
カズに学べ。
カズに学べ。 イギリス留学による不在中に発売されたNumber2011年5月26日号をようやく読むことができた。わざわざ英国から「これだけはどうしても買っておいて」と家族に頼んで購入した一冊がこれだった。タイトルはずばり 「カズに学べ。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/13 00:24
里帰り
里帰り 自分が英国滞在中に亡くなられた記者時代の先輩のお墓参りに、第3のふるさと松本を久々に訪ねてきました。いろんな懐かしい思い出が甦り、胸がつまりました。先輩の大好きだった日本酒を墓前にさせげ、一緒に乾杯してきました。真っ白な常念岳がとても綺麗でした。安曇野に、松本、自分にとって本当に大事な場所です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/11 00:34
日本らしい正月
日本らしい正月 久々に日本らしい正月を過ごしています。おせち食べて、雑煮食って、箱根駅伝を見て・・・。 ご多分にもれず「新・山の神」柏原竜二選手の走りに見とれてしまいました。走りも凄かったし、その後のコメントがさらに印象深かった。「僕が苦しいのはたった1時間ちょっと。福島の人たちを思えば、全然辛くない」。いわき市出身の柏原選手だけに、とても響きました。マンネリと言われようが、箱根駅伝はやっぱり、いい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 00:08
2011年中村雄弥的10大ニュース
2011年中村雄弥的10大ニュース 2012年もあけましたね。あけましておめでとうございます。 紅白は、石巻から中継した長渕の歌や、西田敏行さん、千昌夫さんの曲などが印象に残りました。でも正直2011年が終わるということにはあまり感慨はなくて、日々はこれからも続いていくということがより強く感じられたときでもありました。自分にとっての2011年は忙しい日々ではあったけれど、まだ今後のことが決まっていないという意味でまだ未分化状態であるような感もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/01 01:20
気仙沼大島から帰ってきました
気仙沼大島から帰ってきました 久々の更新です。70日ぶりに気仙沼大島から帰ってきました。被災地は冬となり、毎日雪が降ったり、水道が凍ったり、なかなか大変な状況になってきましたが、自分も英国から送った荷物を整理したりする必要があるので(いまさらですが・・・)とりあえず一旦帰ってきました。就職活動もしないといけないし・・・。ガレキはかなり片付いたものの、まだまだ復旧には時間がかかります。機会を見つけて、また島に帰りたいな。島の人たちはとても温かくて、ほんとに帰るのが残念でしたが、これで終わりじゃないので、「さようなら」ではなく「... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/24 21:30
東北へ行ってきます
東北へ行ってきます 帰国して10日が過ぎました。ひとおおり周辺の事務作業などが落ち着き、大事な人とも再会できたので、そろそろ帰国前から考えていた東北の復興ボランティアへ行こうと思います。というわけで、13日から宮城、気仙沼に入る予定です。その後、詳細は決まっていませんが、気仙沼、陸前高田、南三陸あたりで活動できればなと考えています。とはいえ、決まった予定があるわけではないので、現場に行ってみて、状況を見てから、対応していくと思います。ラップトップは置いていく予定なので、ブログの更新はしばらく滞ると思います。ですが、... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/10/12 23:40
13ヶ月ぶりの帰国 Back to Japan
13ヶ月ぶりの帰国 Back to Japan 10月2日に英国から帰国して、既に4日が経ちました。最後に、ヒースロー空港で一悶着あったものの、なんとか無事に帰ってきました。昨年8月中旬に出発したので実に、13ヵ月半ぶりの日本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/07 00:40
34回目の誕生日、そして修士論文提出 the most memorable BD in mylife
34回目の誕生日、そして修士論文提出 the most memorable BD in mylife 明けない夜はない、と誰かが言ってた。 そう、どれだけ長い夜のあとにも、朝がかならずやって来るから 人はきっと生きていける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 16

2011/09/04 21:05
人生最大?の危機(残り2日) a crisis of a lifetime
人生最大?の危機(残り2日) a crisis of a lifetime いやはや、ついに30日朝になってしまいました。しかし、なんとまだ結論ができていないし、部屋の片付けも済んでいない。挙句の果てに、1日以降の住む場所も決まってない。冷静に考えると、修士論文だけでもかなり、微妙になってきたのに、荷物のまとめや、寮の整理が本当に余計だ。しかし、ほんと、一体誰が、修士論文の締め切りと、寮の契約最終日を、一緒にしようと考えたのだろうか、ナンセンスもいいところだ。・・・などと愚痴っても仕方ない。落ち着けば落ち着くほど、jこの状況のやばさに、逃げ出したくなる。逃げるが勝ちだ、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/08/30 15:52
嗚呼、涙の修士論文 (残り17日) depressed by the dissertation
嗚呼、涙の修士論文 (残り17日) depressed by the dissertation 最近、しょぼくれた顔をしている修士の友人によく出会う。理由はいわずもがなの、「Mr.D(もしくはMrs.D)」つまり Dissertationそう修士論文。いよいよ9月1日の締め切りまで残り20日を切り、校閲にあたるプルーフリーディングをする時間も考えると実質2週間ほどしか時間がない。それで、切羽詰って、追い詰められている院生がたくさんいるというわけだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

2011/08/16 05:29
ある日突然(残り20日) suddenly comes the day
ある日突然(残り20日) suddenly comes the day 2011年の3月11日に突然、日本のすべてが変わってしまったように予想できないことが人生では突然起こりうる。そして、それまでの安定した”普通”の暮らしが、どれほど貴重で大切なものであったかを、あとになって思い知ることも多い。人生に悔いは残したくないけれど、予測できず、すべてを未然に防ぐことができないのも、悲しいけれど事実である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/12 15:13
ひとめぼれ(残り22日)fall in love at first sight
ひとめぼれ(残り22日)fall in love at first sight 新聞をめくっていたら、こんな広告に出会った↑。うーん綺麗だ。デパート(?)John Lewisのイメージ広告。こんなイギリス女性に出会ってみたいものだ・・・(現実は・・・)。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/08/10 17:21
別れの季節 season of good-by (あと29日 inspired by Kyoko)
別れの季節 season of good-by (あと29日 inspired by Kyoko) 修士論文の締め切りまで残り1ヶ月を切って、いよいよ帰国する同級生が増えてきた。先月、日本に帰ったTJを皮切りに、今週も知ってる範囲だけでも何人か帰国する。楽しいときもいつかは終わる。だからこそ、今を楽しもう。と。 分かってはいても、それでも切ない気持ちは心に残る。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/03 17:24
発想の限界/ beyond the limitation of the imagination
発想の限界/ beyond the limitation of the imagination 朝起きると、ドイツ人の友人Kathi からフェイスブックで急な呼び出し (携帯電話のプリペイドユニットがなくなり、最近はもっぱらフェイスブックが彼女の携帯代わり・・・) 「例のものができたから、試食に来てくれ!」 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

2011/05/18 00:32
たとえ胸の傷がいたんでも/ 2months has passed since...
たとえ胸の傷がいたんでも/ 2months has passed since...  子供のころ、 アンパンマンは、なんともウダツの上がらないヒーローにしか見えなかった。 あのかわいいのか、かわいくないのか分からない朴訥とした顔。アンがなくなると、途端に弱ってしまうあの脆弱さ。極めつけは「あーん、ぱーんち!」という、おぼっちゃまくんもビックリの必殺技。 正直、アクの強いバイキンマンの方が魅力的に見えた(って、ほどかっこよくもないけれど・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/05/12 16:35
終わりの始まり/the start of the end
終わりの始まり/the start of the end 空気の重さが 春のそれから、夏のそれへと変わりつつある。そんなイギリスの5月。いつの間にか試験から一週間が過ぎた。大学を取り巻く空気もすっかり変わった。実家に帰る人、調査に出かける人、就職活動に励む人、のんびりと海外旅行を楽しむ人。これまでのような、どこかへ向かって一直線に突き進むような、雰囲気はあまりない。それぞれが、それぞれの道を歩み始める端緒にある。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/11 16:17
そして、期末試験終了!/at last freedom has come
そして、期末試験終了!/at last freedom has come 「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/05/05 19:03
不眠症の夜は明けて/the end of the insomnia
不眠症の夜は明けて/the end of the insomnia 朝、目が覚めたら、まだ夜明け前だった。5時過ぎ。 久しぶりに霜が降りている。 凍りつくような朝。 そんな今日は期末試験。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/04 14:27
朝日と夕日のマジックタイム/sunrise and sunset
朝日と夕日のマジックタイム/sunrise and sunset 3月27日にサマータイムがはじまってから、めっきり日が長くなった。夕日が沈むのが午後7時半くらいで、春分の日を越えてからのこの極端な変わりように、北緯50度以北に住んでいることを実感する(北極圏はどうなっていることやら)。春の温もりを風に感じるようになってから、夕日の色にも滲むような情感が出て、見ているだけでさまざまな気持ちが表出する。 風に吹かれているだけで気持ちよいので、勉強部屋を抜け出して、しばし野外でのんびりする。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/04/03 16:10
私のエコバッグ大公開/ Oh my ecology?bag(for shopping)
私のエコバッグ大公開/ Oh my ecology?bag(for shopping) 初公開、これが愛しのマイエコバッグ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/01 07:47
開花宣言!/Cherry blossoms
開花宣言!/Cherry blossoms 春になって、いろいろな動きが出てきた。学内の芝生広場ではなぜか気球があがっていた。 こんな大きな気球を目前で見たのは初めてだ。「カールおじさんの何たら」という ピクサーの気球映画は、羊頭狗肉の駄作だと思ったけれど(最初の10分だけ評価) 気球にはいつか乗ってみたい。ゆっくりと空にあがっていく様をみているだけで興奮する。 あっという間に遠くへ離れ、点になる。 せめて風船おじさんのようにどこかへ消えてしまわないことを祈る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/26 10:42
正念場/ showdown
とてつもない悪夢を見た。 映画に例えるなら、「ノーカントリー」。 まさに生きた心地がしなかった。 http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id328975/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/03/23 09:28
ある晴れた「普通」の一日/ a usual fine day
日々、温かくなり、随分「春」が近づいてきたようだ。今日は、全国的に快晴なようで、朝起きて外を走ったら、あまりの気持ちよさに、「今日は昼ごはんを外で食べよう」と即断した。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/03/20 10:08
今、自分にできること/Now,What I can do?
透明な空気の中、朝、霧に包まれた湖の周りを走った。訪れる太陽の光の中で、この瞬間の幸福を感じるとともに、遠い日本における悲劇とのあまりのギャップに愕然とする。いろいろな思いが頭を錯綜した。 地震から3日たった今、自分は何をするべきなのかをあらためて考えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 15

2011/03/15 05:33
地震と津波/ about the devastating earthquake
「これから世界はどうなってしまうのだろう?」。そんな思いで、中継の画面を凝視するのはあの「9,11」や「イラク戦争開戦前夜」以来かもしれない。あのときと違うのは、その舞台が祖国「日本」であるということ。昨日までの日本から、一日ですべてが変わってしまった。スマトラ沖の地震津波も、ハイチの地震も、同じく大災害であったのは間違いない。でも、やはり、自分の国が、被害に遭うのは訳が違う。異国にいて、画面を通して、日本の惨状を目の当たりにすると、あまりの酷さに、眩暈を覚え、これが現実であることに怖く... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/12 10:44
私の好物/My favorite food
基本的にあまりお菓子には興味がないことになっているけれど、 実は好物といえるものがある。それがコヤツ、じゃがりこなのです。 はるか海を越えて、ノーリッチまでやってきてくれたのですが、 本日あまりに空腹で思わず食べてしまいました。エッセイ用の切り札 のはずだったんですが、まあ仕方ない。春はお腹が空きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/03/10 09:50
65回目の誕生日/ Father's 65th birthday
徐々に徐々に春が近づいてきている実感がある。今日は快晴。みなキャンパスでは浮き浮きした様子で、サンドイッチなどを買い込んで日向ぼっこをしている。自分は修士論文の構想を今週中にある程度まとめる必要があるので、そう浮かれてもいられないのだけど、この陽気で部屋にこもっていられるほど人間はできていないので、資料を持ち出して、芝生にマラウイで購入したチテンジ(厳密にはカンガなんだけど)をひいて、サンドイッチを食べながら修論のアイデアを練る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/08 18:09
イチローの朝カレー
古いニュースだけど、イチローが朝カレーを辞めたと聞いて、ちょっとだけ衝撃を受けた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 14

2010/12/06 10:15
生きる場所
ただ、その日を生きることに懸命になっていると 時に自分がいまどこに存在するか見失ってしまうかのような瞬間がある ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/11/23 11:43
分水嶺
今、自分は分水嶺に立っている気がする。これまでの自分のスタンスと、これからの自分のあり方の境目という意味で。 今まで「何でも見てやろう」「何でも知りたい」「何でもやりたい」というスタンスで生きてきた。イギリスに来てもそれは基本的に変わらないでいたけれど、最近、今のスタンスに限界を感じてきた。いや、正直いうとマラウイでの2年を終えたときに、そのことには気づいていた。「全部やりたい」「誰とでも知り合いになりたい」がいつまでも続かないのは自明の理。そんなのは小学生でも分かる。欲求と現実に折り合いを... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/08 10:21

トップへ | みんなの「人生」ブログ

ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記 人生のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる